SaLaDポップスコンサートin 野音~47年ぶりに都響が野音に帰ってくる!~

映画、ミュージカル、ジャズ、アニメ、そしてクラシックの名曲をちりばめた特別なコンサート(入場無料)。

information

日程 10月27日(日)15:30開演(14:30開場/16:30終演予定)
会場 日比谷公園大音楽堂 ※雨天中止
出演者 指揮/熊倉 優
管弦楽/東京都交響楽団
曲目
  • 古関裕而(栗山和樹 編曲):オリンピック・マーチ(1964)
  • ヨハン・シュトラウス2世:ポルカ・シュネル《雷鳴と稲妻》op.324
  • フレデリック・ロウ(コウレッジ 編曲):ミュージカル『マイ・フェア・レディ』序曲
  • グレン・ミラー/ヘンリー・マンシーニ(和田 薫 編曲):ムーンメドレー
    “ムーンライト・セレナーデ&ムーン・リバー”
  • 久石 譲(和田 薫 編曲):映画『風の谷のナウシカ』より「風の伝説」「遠い日々」「遥かな地へ」
  • ルロイ・アンダーソン:舞踏会の美女
  • ルロイ・アンダーソン:忘れられし夢
  • ジョン・ウィリアムズ:交響組曲『スター・ウォーズ』より「メイン・タイトル」「帝国のマーチ」「王座の間とエンド・タイトル」
料金 入場無料(事前申込制、全席指定)
申込方法 サラダ音楽祭2019チケット販売サイトにて申込
申込期間:7月31日(水)10:00~9月20日(金)23:59
抽選結果発表:10月1日(火)

詳しくはこちら

  • ・申込者多数の場合は抽選となります。
  • ・お一人様1回限り4枚までとさせていただきます。
  • ・座席の位置を指定することはできません。
  • ・お申込後の変更・キャンセルはできません。
  • ・抽選結果は当選・落選ともにメールにてご連絡いたします。

※4歳未満入場不可。
※本公演に休憩はございません。
※開演後、悪天候により、内容を変更または中止する場合がございます。

聴きどころ

オーケストラコンサートを気軽に体験していただく機会として、野外コンサートを日比谷公園大音楽堂で開催します。東京都交響楽団が主催して、日比谷公園大音楽堂で演奏するのは、約47年ぶり。多様な人々が楽しめる無料のコンサートを実施します。

プロフィール

1992年東京生まれ。作曲を16歳より、指揮を大学入学時より始める。桐朋学園大学卒業及び同研究科修了。

指揮を梅田俊明氏、下野竜也氏に師事。第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて第3位受賞。第26回京都フランス音楽アカデミーにて最優秀賞(第1位)受賞。第12回ドナウ国際指揮者コンクールで第2位受賞。

2016年から2019年まで、NHK交響楽団・首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ氏及び、同団アシスタントとして定期公演等に携わる。2017年には、Charles Olivieri-Munroe氏のマスタークラスに参加し、Karlovy Vary Symphony Orchestraを指揮。またEuropean Music Academy 2017では、North Czech Philharmonicとチェコのスメタナホールにて共演。

これまでに広島交響楽団、NHK交響楽団、九州交響楽団、群馬交響楽団、東京交響楽団、兵庫芸術文化センター管弦楽団、東京都交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニック管弦楽団、札幌交響楽団等と共演。
洗足学園音楽大学非常勤講師。

東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。

現在、大野和士が音楽監督、アラン・ギルバートが首席客演指揮者、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠指揮者を務めている。

定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室(50回以上/年)、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での訪問演奏、ハンディキャップを持つ方のための「ふれあいコンサート」や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開。
CDリリースは、インバルによる各『マーラー交響曲集』のほか、武満徹作品集などの現代日本管弦楽曲、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)や『Fate/Grand Order』などのゲーム音楽まで多岐にわたる。

2015年11月にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパ・ツアー(指揮/音楽監督・大野和士)を行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。《首都東京の音楽大使》として、来たる2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、文化芸術の活性化と気運醸成を図っている。

公式WEBサイト:https://www.tmso.or.jp