子どものためのオペラ『アトランティス・コード』</span>

子どものためのオペラ『アトランティス・コード』
~伝説の島の謎~(日本語上演)

『アトランティス・コード』は、ある日伝説の島アトランティスの謎が隠された本を手に入れた少年と母の物語。歌手3名と小さなオーケストラでアトランティスの謎をめぐる不思議な物語へ子どもたちを誘います。 東京芸術劇場がお届けする、本格的なオペラ体験をお楽しみにください!

企画制作:東京芸術劇場

information

日程 9月14日(土)、9月15日(日)
時間 14:00開演(13:30開場/15:00終演予定)
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
指揮 指揮/齋藤友香理
演出 演出・台本翻訳/菅尾 友
出演 サトシ/西山詩苑
サトコ/柳原由香
モエコ&グラツィエッラ/松原みなみ

警察官&ニュースキャスター(声の出演)/田中秀幸
 
ヴァイオリン/福崎雄也
ヴィオラ/阿部 哲
チェロ/金子鈴太郎
ハープ/宮本あゆみ
打楽器/永野仁美
 
スタッフ 美術/杉浦 充
衣裳/武田久美子
照明/吉嗣敬介
音響/石丸耕一
演出助手/成平有子
舞台監督/大洞邦裕
作品
  • フランク・シュヴェマー(作曲)、ミヒャエル・フロヴィン(台本):『アトランティス・コード』(日本語上演)
チケット

一般:2,500円/小学生~高校生:1,000円 ※未就学児入場不可
(全席指定)

・車椅子席同料金。
※車椅子席は東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い。
チケット発売 6月7日(金)10:00~
プレイガイド
託児サービス 生後3ヶ月から小学校入学前のお子様(定員あり)
株式会社ミラクス ミラクスシッター 電話0120-415-306(月~金 9:00~17:00/土日祝 休み)
東京芸術劇場ホームページ

・ご予約の際「東京芸術劇場の託児予約の件で」とお問い合わせください。
・託児サービスは、演奏会の1週間前までにご予約ください。
・料金はお問い合わせください。
ユニバーサル対応 鑑賞に不安のある方も一緒にお楽しみいただけるよう、サポートをご用意しています。
〇車椅子席…車いすに座ったままお聴きいただけるエリアをご用意しています。
〇ヒアリングループ席…補聴器や人工内耳をお使いの方に、ヒアリングループ席をご用意しています。
〇点字プログラム…演奏する曲目の点字プログラムをご用意しています。

詳細はこちら
備考 ・本公演に休憩はございません。
・未就学児入場不可。
・演奏中の入退場はご遠慮ください。演出の都合上、開演後は客席にご案内できない場合がございますので、係員の指示に従っていただきますよう、ご協力をお願いいたします。
・やむを得ない事情により、出演者・曲目などが変更になる場合がございます。
・演奏会中止の場合を除き、チケットの払い戻しはいたしません。
・小学生~高校生チケットをご購入された方は、ご来場時に年齢がわかる証明書をご携帯ください。
・チケットの再発行はできません。

おはなし

あ〜あ、どうしよう! ママといっしょに夜の博物館にそっとしのびこんで、ぼくは宝石をぬすむ役目だったんだけど、となりにあった不思議な本の方がおもしろそうで、そっちをとってきちゃったんだ! 読むのがとってもむずかしそうな本・・・でも、じつはすごいヒミツがかくされているみたい! この本を読むことができたら、だれも知らないアトランティス島のナゾがわかるかもしれないんだって! 不思議な世界の、見たこともない生き物にであえるかもしれないってかんがえたら、ワクワクしちゃうよね! よーし、ナゾときがんばるぞ! こんどの夏休みは、ぼくのかつやくをぜひ見にきてね!

プロフィール

西山詩苑
サトシ
西山詩苑

東京藝術大学及び同大学院修了。平成28年度公益財団法人青山財団奨学生。第8回日光国際音楽祭声楽コンクール入賞。第67回藝大オペラ定期公演「魔笛」タミーノ役、「愛の妙薬」ネモリーノ役、「こうもり」アルフレード役で出演。2024年小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトⅩⅩ「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド役カバーキャストを務める。また宗教曲においてもバッハ「マタイ受難曲」および「ヨハネ受難曲」の福音史家をはじめ、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「ミサ・ソレムニス」など多数でソリストとして出演し好評を博す。
今年の12月には第25回藤沢市民オペラ「魔笛」の公演にタミーノ役で出演予定。

柳原由香
サトコ
柳原由香

沖縄県立芸術大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業。明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生として、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンに留学。ドイツ・ベルリンを拠点とし、演出家ダヴィッド・マルトン、スヴェン・ホルムと共に、現代音楽オペラ、Musiktheaterでヨーロッパの劇場で活躍。2015年NISSAY OPERAモーツァルト歌劇『ドン・ジョヴァンニ』では、ドンナ・エルヴィーラ役を歌い好評を得る。2019年にはルクセンブルク・フィルハーモニーにてドイツ人作曲家マリウス・フェリックス・ラングが作曲した日本の昔話「桃太郎」(演出:菅尾友)でタイトルロールを歌い、好評を得る。今までに、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、セントラル愛知交響楽団、エストニア・タルトゥ交響楽団、タリン室内楽オーケストラ、リヨン国立歌劇場交響楽団と共演。

松原みなみ
モエコ&グラツィエッラ
松原みなみ

東京藝術大学音楽学部声楽科、同大学大学院音楽研究科修士課程(独唱)、博士後期課程(独唱)修了。博士号(音楽)を取得。三菱地所賞受賞。ウィーン国立音楽大学オペラ科を審査員満場一致の首席(最優秀)で修了。明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生。第22 回友愛ドイツ歌曲コンクール奨励賞受賞(学生の部最高位)。第 24 回友愛ドイツ歌曲コンクール一般の部第二位ならびに、日本歌曲賞受賞。Jan Kiepura国際声楽コンクール R.シュトラウス賞受賞。Ljuba Welitsch 国際声楽コンクール 特別賞受賞。第26回コンセル・マロニエ21第三位。第91回日本音楽コンクール声楽部門(歌曲)第一位、ならびに木下賞、畑中賞、E.ナカミチ賞受賞。

齋藤友香理
指揮
齋藤友香理

桐朋学園大学卒業。指揮を黒岩英臣、高関健、梅田俊明の各氏に師事。小澤征爾から指揮研修生に選ばれてSKF松本での《ヘンゼルとグレーテル》でデビュー。
2013 年からドレスデンでG.C.ザンドマン教授に師事。2015 年、ブザンソン国際指揮者コンクールで聴衆賞とオーケストラ賞を同時受賞。その後はリール国立管を指揮し欧州デビューし、ウィーンのトーンキュンストラー管も指揮。バイエルン州立歌劇場のワーグナー《パルジファル》で、K.ペトレンコのアシスタントを務めた。
国内では読売日響、東京響、東京フィル、日本フィル、新日本フィル、札響、群馬響、大阪フィル、京都市響、日本センチュリー響、大阪響、兵庫県立芸術文化センター管、九州響を指揮。

菅尾 友
演出・台本日本語翻訳
菅尾 友

1979年札幌生まれ。4歳でバイオリンを始め、アメリカ・ミシガン州の選抜オーケストラにおいてコンサートマスターを務めた他、故・山本直純氏が指導したジュニア・フィルハーモニック・オーケストラや、アジア・ユース・オーケストラのヨーロッパ・ツアー等に参加。ニナガワ・カンパニー・ダッシュ、東京・新国立劇場、ベルリン・コーミッシェ・オーパー演出スタッフを経て、オペラ・音楽劇を中心に演出家として活動。2022/2023シーズンからドイツ・コトブス州立劇場のオペラ部門監督代理兼首席演出家に就任した。
これまでに『フィガロの結婚』『ドン・ジョヴァンニ』『コジ・ファン・トゥッテ』(東京・日生劇場)、『ジュリアス・シーザー』(東京二期会)、『魔弾の射手』『サルタン王の物語』(関西二期会)、『ドン・キホーテ』(びわ湖ホール)、『ユグノー教徒』『ニクソン・イン・チャイナ』『神々の黄昏』『屋根の上のバイオリン弾き』(ヴュルツブルク歌劇場)、『トゥーランドット』『蝶々夫人』(ドルトムント歌劇場)、子どものための『魔笛』(ザルツブルク音楽祭、フェニーチェ堺)、『子どもと魔法』(ケルン歌劇場)、『ファウスト』(ビーレフェルト歌劇場)、『月の世界』『ロビン・フッド』(チューリヒ歌劇場)、『ノルマ』(プラハ国立歌劇場)、『ロジェ王』『魔笛』『ばらの騎士』『三つのオレンジへの恋』(コトブス州立劇場)、『鬼恋』(香港・世界初演)、『梧桐雨』(台湾國家戲劇院・世界初演)、『ゴールド!』(東京芸術劇場・日本初演)等の舞台を演出。
国際基督教大学卒業。08年文化庁新進芸術家海外研修制度派遣、09年ヴァーグナー国際財団奨学生、13年五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。

TOP