ヤマハとのコラボレーションで実現する、新たな指揮体験。『バーチャルオーケストラを指揮しよう!』

指揮棒1つでオーケストラ全員の演奏を引き出すあこがれの指揮者になってみたいと思いませんか? 東京都交響楽団とヤマハ株式会社とのコラボレーションで実現したバーチャル東京都交響楽団が、巨大スクリーンの向こうであなたの指揮に合わせて演奏します。
ヤマハのAIを使った動作認識と演奏追従技術、そしてヤマハが誇るマルチチャンネルのサラウンド音響によって実現される臨場感たっぷりの指揮者体験をお楽しみください。
企画・制作協力:ヤマハ株式会社

[体験イメージ]

(1) はじめに、燕尾服に着替えて格好から指揮者になりきろう。(燕尾服の数やサイズには限りがあります、ご了承ください)
(2) 初めての方でも安心。4拍子と2拍子の振り方のコツを勉強し、指揮棒を握って練習します。
(3) いよいよ本番。実際のステージに上がってバーチャルオーケストラを指揮しましょう。

[体験曲]

※当日、以下の曲から1曲お選びいただけます。(各曲1分前後)
①J.シュトラウス1世:ラデツキー行進曲 op.228
②ビゼー:歌劇『カルメン』より「前奏曲」
③すぎやまこういち:交響組曲『ドラゴンクエストⅤ』より「序曲」

[バーチャルオーケストラを指揮しよう!詳細]

    1. 日 時  :2019年9月14日(土)~16日(月・祝)10:00~17:00
    1. 場 所  :東京芸術劇場 シアターウエスト(B1F)
    1. 対 象  :小学生以上~大人
    1. 募集人数 :各日10:00~11:00の回については、事前申込制となります。[20名程度]
    1. ※11:00~17:00については、当日会場にて受付します。
    1. 参加費  :無料
    1. 申込開始日:8月6日(火)

https://salad-music-fes.com/workshop/

備考:
指揮のレクチャーを含め、所要時間15分程度となります。
お子様の場合、保護者の方は一緒にステージに上がれません。
体験以外の見学席へは自由に出入り可能です。
記念写真撮影コーナーもあります

最新ニュース