サラダ音楽祭の楽しみ方

[SaLaD音楽祭]は、みんなで体を動かしたり、声を出したり、新たな音楽の楽しみ方に出会える音楽祭。気楽に参加できるワークショップやミニコンサートにも出かけて、音楽祭を丸ごと楽しみたい! そんなあなたに、それぞれの注目ポイントをナビゲートいたしましょう。

(文:飯田有抄/クラシック音楽ファシリテーター)

SaLaD ワークショップ

日程・場所:2018年9月17日(月・祝) / 東京芸術劇場 リハーサルルーム(地下2F)
※ワークショップにより開催時間・会場・参加方法が異なります。詳しくは、「SaLaD ワークショップ」をご覧ください。

歌のワークショップ~みんなで一緒に歌おう!~
[事前申込]

歌のワークショップ~みんなで一緒に歌おう!~

人間にとって「うた」は音楽の原点かもしれません。みんなと声を合わせて歌うって、シンプルなのにとても気持ちがよくて楽しいことですよね。ほんの少しのコツをマスターして、歌うときの姿勢や、声の出し方に磨きをかければ、きっともっとドキドキワクワクする合唱体験ができるはず! このワークショップでは、合唱指揮者やオペラ・プロデュースなどで活躍中の冨平恭平さんと、新国立劇場合唱団のメンバーに、歌のキホンを楽しく教わりながら、参加者みんなで声を合わせて歌います。その場に集った人たちと、どんな響きを作りだせるでしょうか。それも楽しみですね!

ダンスのワークショップ〜「コンドルズ」と踊ろう
[事前申込]

ダンスのワークショップ〜「コンドルズ」と踊ろう

[SaLaD音楽祭]のコンサートで、おもしろくて、かっこよくて、楽しいダンスを披露してくれる、スーパーダンス集団「コンドルズ」。ステージから降りた彼らが、ワークショップを通じて、みなさんと一緒にのびのび踊ります! ダンスをやったことのない人も、ちょっぴり照れ屋なあなたも大歓迎ですよ! 踊るなんてちょっと恥ずかしいな、と思っていても、コンドルズのメンバーが、自然に体も心もほぐしてくれて、踊ることの素晴らしさを体感させてくれるはず。音に合わせて体を動かし、思い切りリフレッシュしちゃいましょう。

楽器体験〜音を出してみよう
[当日受付]

楽器体験〜音を出してみよう

オーケストラの美しい音色を生で聴くことはコンサートに行けばできるけれど、それらの楽器に自分で触れて音を出すという体験は、チャンスがないとできませんよね。楽器の重さを感じたり、金属や木材などの肌触りを感じながら、実際に音を出してみて、楽器の魅力にさらに一歩、近づいてみませんか? さまざまな楽器に触れたあとは、プロの演奏を聴くのがますます楽しくなり、感動の幅も広がります。東京都交響楽団のメンバーが、丁寧に楽器の扱い方を教えてくれるので、どんどんチャレンジしてみよう。

楽器を作るワークショップ〜自分だけの楽器を作ろう
[当日受付]

楽器を作るワークショップ〜自分だけの楽器を作ろう

キットを使いながら、あなただけのオリジナル楽器を作っちゃおう! 作れる楽器は、タンブリン・マラカス・鉄琴・カリンバ・鳴子など。どれか好きなものを選びます。迷いますね……(迷うのも楽しい!)。作ってみると、楽器の仕組みがよくわかる。だから愛着もひとしお。うまくできてもできなくても、自分だけの楽器はきっと特別なものになるでしょう。音楽祭の思い出に、とっておきのお土産にもなるかも。作った楽器で、あなたはどんな音を出したいですか? きれいな音? よく響く音? リズミカルなサウンド?

音楽とAIのワークショップ〜あなた×AIと都響で弾く、はじめての即興「カノン」〜
技術協力:ヤマハ株式会社
[当日受付]

音楽とAIのワークショップ〜あなた×AIと都響で弾く、はじめての即興「カノン」〜

AI(人工知能)と一緒に、その場に生まれたその場のノリで、生き生きと即興演奏をしてみませんか? ヤマハが開発した最先端の技術によって、あなたと都響のサウンドがコラボレーション! さて、どんな響きが生まれるのでしょう?! 未知の音楽体験を通じて、新しい感動を味わってください。

SaLaD ミニコンサート

日程・会場:2018年9月17日(月・祝) / 池袋周辺各地・鑑賞無料
※会場・開催時間等、詳しくは、「SaLaD ミニコンサート」をご覧ください。

SaLaD ミニコンサート

ショッピングやティータイムを楽しめる池袋の街が、[SaLaD音楽祭]の間はステージに早変わりします。いつもの街も、そこに音楽が漂うことで、違った風景に見えるかも。ぜひミニコンサート巡りも楽しんでくださいね。都響と芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー、そして新国立劇場合唱団メンバーが、5つのスポットに出没!
30分ずつのコンサートを全部で13公演行います。朝10:30〜夕方6:30まで。もちろんすべて無料です。
街中のミニコンサートと、コンサートホールでの演奏会と大きく違うのは、開放的な雰囲気の中で、奏者たちの間近で、気楽に音楽を楽しめること。街のさまざまな音風景に溶け込む音楽の姿は、あなたの心にどう飛び込んでくるでしょうか。

ホールのコンサートも、ワークショップも、そしてミニコンサートもと、盛りだくさんな[SaLaD音楽祭]。1日フルに楽しめるので、どんなスケジュールでどう動くか、お出かけ作戦会議が必要かもしれないですね。欲張りまくって予定を組み、どんどん参加してくださいね。

SNSでも情報配信しています!

TOP