おねがい(楽曲の使用に関する規約)

このアプリをよりたくさんの人が楽しめるようにするため、次のルールをまもって楽しんでください。

やってよいこと

  • 自分で作ったミックスのURLをシェアして、友達や家族にきいてもらうこと
  • 作ったミックスを個人目的で録音すること
  • 作ったミックスを,「SaLaD MUSIC FES 2020」とクレジット表記した上で,非営利目的の二次創作で使用すること

やってだめなこと(例)

  • 作った音を録音して売ること
  • 元の音源素材を無改変で使用すること

利用規約

東京都交響楽団(以下「当楽団」といいます)は、当楽団が運営するWebサイト上を通じて提供するアプリケーションサービスについて、以下のとおり利用規約(以下「利用規約」といいます)を定めます。当楽団は、本サービスの利用を希望し、かつ利用規約に同意した方(以下「利用者」といいます)に対して本サービスを提供します。
第1条(定義)
利用規約における用語を次のとおり定義します。
  1. 「本サービス」:当楽団が提供する「マイ・カノン」をいいます。
  2. 「本サイト」:当楽団が運営する「SaLaD音楽祭サイト」をいいます。
    (URL:https://salad-music-fes.com/)
第2条(目的等)
  1. 利用規約は、利用者が本サービスを利用する場合における、当楽団と利用者との間の利用条件、確認事項、注意事項等を定めるものです。
  2. 当楽団は、本サービスの提供にあたり、利用規約とは別に個別の規約、個別の注意事項(以下「個別規約等」といいます)を定めることができるものとします。
  3. 当楽団が個別規約等を定めた場合、該当する個別のサービスにおいては、利用規約とともに、当該個別規約等が適用されるものとします。
  4. 利用規約の内容と個別規約等との間で矛盾する内容の定めがある場合、当該個別サービスの範囲内で個別規約等が優先して適用されるものとします。
第3条(利用規約等への同意)
  1. 利用者が本サービスを利用するためには利用規約および該当する個別規約等に同意することが条件となります。
  2. 利用者は、利用規約および該当する個別規約等に同意、または本サービスを利用した時点で利用規約および該当する個別規約等に法的に拘束されます。
第4条(規約の変更等)
  1. 当楽団は、当楽団独自の判断で利用規約を変更することができるものとします。この場合、変更事項は、本サイト上等で告知または通知された時点から効力が生じるものとします。
  2. 利用規約の変更日以降、利用者が本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の定めが適用されるものとします。
第5条(禁止行為)
  1. 利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
    1. 当楽団または第三者の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    2. 当楽団が明示的に許容している場合を除き、本サービスの利用以外の目的で、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
    3. コンピューターウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して使用または頒布する行為
    4. 当楽団のシステムに過大な負担をかける行為
    5. 法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
    6. 利用規約または個別規約等に違反する行為
    7. その他、本サイトの運営を妨げる行為
  2. 当楽団は、前項の定めに違反する利用者の行為が発覚した場合、本サービスの利用の禁止措置等を行なうことができるものとします。
第6条(利用者の責任)
  1. 当楽団は現状のままで本サービスを提供し、利用者は利用者自身の責任において本サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスの利用にあたり、利用者間、または利用者と第三者との間で紛争が生じた場合、その利用者は自己の費用と責任で問題を解決するものとし、当楽団はその紛争に一切関知しないものとします。
  3. 本サービスの利用にあたり、利用者が、利用規約または個別規約等に違反し、または違法な行為を行い、よって当楽団に損害を与えた場合、当楽団はその利用者に対して損害賠償の請求ができるものとします。
第7条(不保証)
  1. 当楽団は、本サービスを通して利用者が得ることのできる情報やデータ、ソフトウェア等について、明示黙示を問わず、その正確性、確実性、信頼性、有用性等について、一切の保証を行わないものとします。
第8条(免責)
  1. 当楽団は、当楽団による明示的な責任の定めを設ける場合を除き、本サービスの一時中断、停止、終了ならびに本サービス及び利用規約・個別規約等の内容の変更、追加等により、利用者又は第三者が被ったいかなる不利益、損害について一切の責任を負わないものとします。
  2. 当楽団は、利用者が本サービスを利用するにあたり、利用者間、または利用者と第三者との間で紛争が生じたとしても、一切の責任を負わないものとし、万一トラブルが発生した場合は当楽団を含まない当事者間で解決するものとします。
  3. 当楽団は、当楽団による明示的な責任の定めを設ける場合を除き、利用者が、情報やデータ、ソフトウェア等の閲覧・視聴等を行なった結果生じるいかなる損害についても一切の責任を負わないものとします。
第9条(権利義務の譲渡禁止)
  1. 利用者は本サービスを利用するにあたり発生する一切の権利義務を、第三者に譲渡、移転等してはならず、また担保権の設定をしてはならないものとします。
第10条(知的財産権)
  1. 本サイトの文章、図形、デザイン、画像、グラフィック、データ、ファイル等(以下、総称して「コンテンツ等」といいます)は、著作権法、商標法、意匠法、特許法、不正競争防止法等により保護されています。コンテンツ等に関する知的財産権は、利用規約または個別規約等にて別段の定めがある場合を除き、当楽団または当楽団にコンテンツ等を提供しているビジネスパートナー等の第三者に帰属しております。
  2. 本サービスに関連して提供されるすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含しています。利用者は、本サイト上で明示的に許諾される場合を除き、事前に当楽団から書面による承諾を得ることなくドキュメントをダウンロード、アップロード、複製、改変、翻訳、転送等することはできません。
第11条(準拠法と管轄)
  1. 利用規約・個別規約等の解釈および履行については日本国法を準拠法とします。また、当楽団と利用者との間に、本サービスに関連して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上.

閉じる