サラダ音楽祭とは?

About

サラダ音楽祭は、誰もが音楽の楽しさを体感・表現できる音楽祭として、2018年に誕生しました。
サラダ=SaLaDの由来であるSing and Listen and Dance〜歌う!聴く!踊る!をコンセプトに、
年齢や障害等の有無に関わらず、あらゆる方が参加できる音楽祭を目指すとともに、SDGsにも取り組みます。

新型コロナウイルス感染症の流行状況の変化等により、公演中止および出演者・曲目等が変更になる場合があります。

 

新型コロナウイルス感染予防対策のお願い

  • サーモグラフィー等による検温を実施します。検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合にはご入場をお断りさせていただきます。
  • 会場内では適切なマスクを正しく常時着用してください。
  • プログラムは所定の場所からお客様ご自身でお取りいただきます。終演後は座席等に置いて帰らずに、お持ち帰りください。
  • 咳エチケット、手洗い・手指消毒の徹底、社会的距離(ソーシャル・ディスタンス)の確保をお願いいたします。
  • 「ブラボー」など掛け声はご遠慮ください。
  • 公演終了後は混雑を避けるため、時差退場を行います。スタッフの指示に従っていただきますようお願いいたします。
  • 密集しての歓談はお控えください。
  • 出演者への面会、サイン依頼、お届け物はできません。
  • お手洗いをご使用の際は十分な距離を保ってお並びいただき、手洗いを徹底してください。
  • 会場で体調不良を感じた方は、速やかにスタッフへお声がけください。
  • ご来場者から感染者が発生した場合、氏名・連絡先情報を保健所など公的機関へ提供する場合がございます。
  • 「東京版新型コロナ見守りサービス」や「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用、「TOKYOワクションアプリ」への登録を是非お願いします。

SaLaDスプリングコンサート

野音 de オーケストラ[5月3日(火・祝)]

©Rikimaru Hotta

2019年10月27日撮影

野音 de オーケストラ

“野音(やおん)”の愛称で親しまれる日比谷公園大音楽堂で、誰もが知っている名曲の数々をお楽しみいただける無料のコンサートを開催します!(1,000名様ご招待)

  • 日時
  • 5月3日(火・祝)15:30開演(14:30開場/16:30終演予定)
  • 会場
  • 日比谷公園大音楽堂 ※悪天候の場合中止
  • 出演者
  • 指揮/大野和士
    ソプラノ/竹下みず穂(*の曲に出演)
    司会/朝岡 聡
    管弦楽/東京都交響楽団
  • 曲目
  • すぎやまこういち:交響組曲『ドラゴンクエストV』より「序曲のマーチ」
    J.シュトラウス2世:ポルカ《クラップフェンの森にて》
    スッペ:喜歌劇『軽騎兵』序曲
    久石 譲(編曲/赤堀文雄):映画『天空の城ラピュタ』より「君をのせて」*
    ストレイホーン(編曲/三宅一徳):A列車で行こう
    マスカーニ:歌劇『カヴァレリア・ルスティカーナ』間奏曲
    ロジャース(編曲/早川正昭):映画『サウンド・オブ・ミュージック』メドレー*
  • ※4歳未満入場不可。
    ※本公演に休憩はございません。
    ※開演後、悪天候により、内容を変更または中止する場合がございます。
    ※感染拡大防止のため、来場者数の上限を設定し開催いたします。

    アンケートフォームはこちら→https://www.tmso.or.jp/j/salad2022_0503/
出演者プロフィール
大野和士(指揮)
Kazushi ONO, Conductor
竹下みず穂(ソプラノ)
Mizuho TAKESHITA, Soprano
朝岡 聡(司会)
Satoshi ASAOKA, Navigator
東京都交響楽団(管弦楽)
Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra
交通アクセス

日比谷公園大音楽堂


〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-5

電車でのアクセス

東京メトロ丸の内線・千代田線「霞が関駅」より徒歩3分
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」より徒歩3分
東京メトロ日比谷線「霞が関駅」より徒歩4分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」より徒歩3分
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」または「新橋駅」より徒歩15分

 

メインプログラム[9月18日(日)、19日(月・祝)]

9月18日(日)・19日(月・祝)に東京芸術劇場(池袋)を会場として開催するメインプログラム。コンサートホールでは、本音楽祭のスーパーバイザーである大野和士(東京都交響楽団音楽監督)の指揮のもと、「オーケストラ×歌×ダンス」が魅せる都響のコンサートを2プログラム披露します。年齢や障害等の有無に関わらずあらゆる方が入場OK!の「OK!オーケストラ」。そして「音楽祭メインコンサート」には、新国立劇場合唱団と、ダンスカンパニー、Noism Company Niigata(ノイズム・カンパニー・ニイガタ)が今年も登場。このほか、東京芸術劇場制作のグリム童話を題材とした双方向・参加型の本格的な子どものためのオペラ『ゴールド!』の再演、都響メンバーほか、豪華出演陣によるワークショップ、気軽に楽しめるミニコンサート等、魅力的なプログラムが目白押しです。

\ メインプログラムの詳細は後日発表 /

<サラダ音楽祭2021公演記録写真より>

♪OK!オーケストラ

東京芸術劇場 コンサートホール

♪音楽祭メインコンサート

東京芸術劇場 コンサートホール

♪子どものためのオペラ『ゴールド!』

東京芸術劇場 シアターイースト

その他のプログラム

●SaLaDワークショップ

都響メンバーほか、豪華出演陣によるワークショップ

●SaLaDミニコンサート

街なかで気軽に楽しめるミニコンサート

<過去の記録写真より>

♪SaLaDワークショップ(コンドルズとLet’sダンス!)

東京芸術劇場 ギャラリー2

♪SaLaDミニコンサート

池袋西口公園野外劇場 グローバルリングシアター

交通アクセス

東京芸術劇場


〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

電車でのアクセス

JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口 より徒歩2分。
駅地下通路2b出口と直結しています。

スペシャルコンサート

SaLaDプレミアムコンサート[8月23日(火)、24日(水)]

子供から大人までクラシック音楽を気軽にお楽しみいただける名曲プログラムをお贈りします(入場無料・事前申込制・抽選)。

●オーケストラ公演

8月23日(火)福生市民会館大ホール(もくせいホール)
8月24日(水)ルネこだいら(小平市民文化会館)大ホール

\ SaLaDプレミアムコンサートの詳細は後日発表 /

TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2022
[サラダ音楽祭]開催概要

目的
サラダ=SaLaDの由来であるSing and Listen and Dance〜歌う!聴く!踊る!をコンセプトに、ファミリー・子供向け音楽企画や、障害のある方も一緒に鑑賞できるコンサート等、誰もが楽しめる音楽祭を都響と芸劇で連携して開催するほか、都響の楽員による子供たちへの演奏指導等を実施し、多様性と調和(社会的包摂)の推進、次世代育成を目指します。また、地域コミュニティ等と連携し、多摩や島しょでも地域差なく音楽に触れられる機会を提供します。

  • 主催
    TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL[サラダ音楽祭]実行委員会
    (東京都、公益財団法人東京都交響楽団、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、豊島区)
  • 協賛
  • 広報協力
    東京地下鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社
  • オフィシャル チケッティング パートナー
    ぴあ株式会社

TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL
[サラダ音楽祭]実行委員会

令和4年4月1日現在

  • 委員長
    近藤誠一:元文化庁長官
  • 副委員長
    蜂谷典子:東京都生活文化局文化振興部長
  • 委員
    加納民夫:公益財団法人日本音楽財団常務理事
    国塩哲紀:公益財団法人東京都交響楽団芸術主幹
    小池章一:豊島区文化商工部長
    鈴木順子:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場副館長
    佐藤直樹:公益財団法人東京都交響楽団常務理事
  • 監事
    辺土名厚:公認会計士
  • スーパーバイザー

    大野和士:指揮者(東京都交響楽団音楽監督)

  • 実行委員会構成団体
    東京都、公益財団法人東京都交響楽団、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場、豊島区
  • 企画制作団体
    公益財団法人東京都交響楽団、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
  • 実行委員会事務局
    公益財団法人東京都交響楽団(事務局長:佐藤直樹)

> 設立趣意書

サラダ音楽祭事務局
Tel. 03-5330-3080(平日10:00〜18:00)

Copyright© TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL Executive Committee All Rights Reserved.