ドラクエ・シンフォニックコンサート in SaLaD

すぎやまこういちと東京都交響楽団で贈るサラダ⾳楽祭スペシャルコンサート。

information

日程 9月19日(木)19:00開演(18:00ロビー開場/18:20開場/21:00終演予定)
会場 東京芸術劇場 コンサートホール
出演者 指揮とお話/すぎやまこういち
管弦楽/東京都交響楽団
曲目 すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストⅪ」過ぎ去りし時を求めて
チケット S席5,000円 / A席4,000円 / B席3,000円
チケット申込方法 当日券なし。当日の整理券配布もございません。
前売り券完売。

※未就学児童入場不可。

聴きどころ

すぎやまこういちと東京都交響楽団で贈るサラダ音楽祭スペシャルコンサート。サラダ音楽祭でしか体験できない特別な一夜となるでしょう。

プロフィール

東京生まれ。
幼少の頃より音楽を愛する家庭で育ち、高校在学中より、各種の作品を書き始める。東京大学を卒業後、文化放送を経て開局1年前にフジテレビに入社し、ディレクターとして「ザ・ヒットパレード」などの番組を手がける傍ら作曲家としての活動も始めた。

「亜麻色の髪の乙女」「花の首飾り」「恋のフーガ」「学生街の喫茶店」など多くのヒット曲、CM音楽、器楽曲、東京・中山競馬場で使用されているファンファーレなど幅広いジャンルの音楽を手掛けている。

人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」の音楽を発売以来担当している。青少年のオーケストラ入門になればと、オーケストラによる交響組曲「ドラゴンクエスト」のコンサートを続けている。交響組曲「ドラゴンクエスト」のシリーズは、東京都交響楽団によって録音されている。

東京オリンピックの記念文化事業として1965年東京都が設立(略称:都響)。

現在、大野和士が音楽監督、アラン・ギルバートが首席客演指揮者、小泉和裕が終身名誉指揮者、エリアフ・インバルが桂冠指揮者を務めている。

定期演奏会などを中心に、小中学生への音楽鑑賞教室(50回以上/年)、青少年への音楽普及プログラム、多摩・島しょ地域での訪問演奏、ハンディキャップを持つ方のための「ふれあいコンサート」や福祉施設での出張演奏など、多彩な活動を展開。
CDリリースは、インバルによる各『マーラー交響曲集』のほか、武満徹作品集などの現代日本管弦楽曲、交響組曲『ドラゴンクエスト』(全シリーズ)や『Fate/Grand Order』などのゲーム音楽まで多岐にわたる。

2015年11月にはベルリン、ウィーンなど5ヶ国6都市をめぐるヨーロッパ・ツアー(指揮/音楽監督・大野和士)を行い、各地で熱烈な喝采を浴びた。《首都東京の音楽大使》として、来たる2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、文化芸術の活性化と気運醸成を図っている。

公式WEBサイト:https://www.tmso.or.jp