出演者追加のお知らせ(9/19メインコンサート)

9月19日のメインコンサートでは、パックンマックンのコンビでお馴染みのコメディアン、パトリック・ハーラン氏がメンデルスゾーン作曲の劇付随音楽《夏の夜の夢》にてストーリーテラーとして登場します。俳優であり演出家としても知られる小林顕作氏がまとめた台本で、シェイクスピアが描いた主人公たちの“夢の中での旅”や感情の葛藤を豪華な出演陣と共におおくりします。ぜひご期待ください。


  1. パトリック・ハーラン プロフィール
    パックン (パトリック・ハーラン) はアメリカ・コロラド州出身のお笑い芸人・コメンテータ。ハーバード大学卒業。1993年来日。1997年、吉田眞とお笑いコンビ「パックンマックン」を結成。日米コンビならではのネタで人気を博し、その後、情報番組「ジャスト」、「英語でしゃべらナイト」(NHK)で一躍有名に。「モーニングサテライト」(テレビ東京)や、「ミヤネ屋」(読売テレビ)、「報道1930」(BS-TBS)などにレギュラー出演。教育、情報番組などに出演中。
最新ニュース
TOP